Western DigitalのHDD【WD Blue】を使ってみよう

PC
この記事は約4分で読めます。

【WD Blue】について

WD Blue】は、HDDやSSDなどの各種ストレージ製品で有名なWestern Digital社のデスクトップパソコン向けのHDDのブランドです。Western Digital社のHDDには【WD Blue】以外にも以下のシリーズがあり、それぞれが色で区別されています。

ブランド主な用途主な特徴
WD BlueデスクトップPC一般的な用途で用いられる
WD RedNAS
個人・ホームオフィス
NASなど高温下でも
24時間365日稼働
WD BLACKパワーユーザー
ハイパフォーマンス
ゲームやクリエイター用途の
高速データ転送
WD Gold企業のストレージ
データセンターなど
高頻度のアクセスへの対応
高度な振動保護
WD Purple監視システム高音下など厳しい環境下でも
24時間365日稼働する耐久性

WD Blue】は特別な使用状況を想定したものではなく、一般的な用途に用いられるものということになります。

【WD Blue】と【WD BLACK】の比較

個人がパソコンで使用する場合、ゲームや写真・動画などのクリエイティブな用途のためハイパフォーマンスのHDDを必要とするならWD BLACK、一般的な用途で用いるならWD Blueになると思いますので、この2つの仕様を比較してみます。

WD BlueWD BLACK
容量<5400rpmの場合>
500GB、1TB、2TB
3TB、4TB、6TB
<7200rpmの場合>
500GB、1TB
500GB、1TB、2TB
4TB、6TB、8TB、10TB
回転速度5400rpm、7200rpm7200rpm
キャッシュサイズ<5400rpmの場合>
500GB、1TB、3TB、4TB:64MB
2TB:64MB/256MB
6TB:256MB
<7200rpmの場合>
500GB、1TB:64MB
500GB~2TB:64MB
4TB、8TB、10TB:256MB
6TB:128MB/256MB
製品保証2年間5年間

【WD Blue】の容量・価格

この記事を書いている時点(2021年1月)での価格となりますが、【WD Blue】と【WD BLACK】の容量別の価格をAmazonで確認した結果が下表の通りとなります(※HDDの価格は日々変動していますので、下表の価格はご参考であり、一切保証するものではありません)。

【WD Blue】1TBあたり【WD BLACK】1TBあたり
1TB 4,972円4,972円 8,507円8,507円
2TB 6,637円3,319円15,599円7,800円
4TB 8,197円2,049円23,462円5,866円
6TB10,498円1,750円31,188円5,198円
8TB35,130円4,391円
10TB40,746円4,075円

こうして比較すると【WD BLACK】は、結構高いですね。6TBだと3倍近い価格差があります。私は、毎日パソコンを使用して動画を編集したり、ゲームで遊んだりもしますが、1TBや2TBを購入するなら更に高くなってしまうもののSSDを買う方がパフォーマンスは高いと思いますので、あくまでも個人的な感想ですが、データ保存に用いるなら【WD Blue】の方が良いと思いますし、データ保存なら大容量の6TBの購入がオススメかと思います。

ベンチマーク結果

今回、【WD Blue】のベンチマークを図るにあたって比較対象にしたのは、東芝製の2TBのHDDで回転速度は7200rpm、キャッシュサイズは64MBのものです。この東芝製HDDを購入したのは2016年11月で購入から既に4年経過していることと、毎日のように使ってきたHDDなので新品同士の比較にはなりませんが、参考のため記載します。なお、ベンチマーク計測には、CrystalDiskMark8を使用しています。

ベンチマークの結果

TOSHIBA(7200rpm・64MB)WD Blue(5400rpm・256MB)

古くなっているとは言え、回転数ではTOSHIBA製のHDDの方が上なのですが、WD Blueの方がキャッシュサイズが4倍大きいこともあり、パフォーマンスはWD Blueの方が上という結果になりました。

WD Blueは、読み込み速度が210MB/秒、書き込み速度が200MB/秒ぐらいになっており、比較に使用したTOSHIBA製HDDに対しては読み込みで1.3倍程度、書き込みで1.2倍程度の速度という結果になりました。

ベンチマークはあくまでも参考に過ぎませんが、動画や写真・音楽・ゲームなど容量の大きなファイルがどんどん増えていく中で、記憶媒体の速度が向上したのは素直に嬉しいです。パフォーマンスだけで言えばSSDが圧倒的に上回っていますが、安価に大きな記憶容量を手に入れられる点ではHDDに大きなメリットがあると思います。

WD Blue】はオススメできます!!それでは、また。

タイトルとURLをコピーしました