WordPressに必要なPHP拡張モジュールのインストール

Wordpress
この記事は約2分で読めます。

インストールが推奨されているPHP拡張モジュール

WordPressの公式サイトで推奨されているPHP拡張モジュールの一覧です。表の「導入済み」に〇がついているモジュールはPHPをインストール後に「$ php -m」で表示される「利用可能なモジュール一覧」に表示されたモジュールです。

  モジュール          説明 導入済み  
curlリモートリクエスト操作を実行します
domテキストウィジェットのコンテンツを検証し、IIS7 +を自動的に構成します。
exif画像のメタデータを処理します。
fileinfoファイルアップロードのmimetypeを検出するために使用されます。
hashパスワードや更新パッケージなどのハッシュに使用されます。
json他のサーバーとの通信に使用されます。
mbstringUTF8テキストを適切に処理するために使用されます。
mysqlMySQLデータベースに接続します。
sodium署名を検証し、安全にランダムなバイトを提供します。
openssl他のホストへのSSLベースの接続を許可します。
pcreコード検索でのパターンマッチングのパフォーマンスが向上します。
imagickメディアのアップロードにより良い画質を提供します。
xmlサードパーティのサイトなどからのXML解析に使用されます。
zipプラグイン、テーマ、WordPressアップデートパッケージの解凍に使用されます。

足りない拡張モジュールをインストールする

WordPressに必要なPHP拡張モジュールのうち、「利用可能なモジュール一覧」に表示されなかったモジュールをインストールします。インストールは1つずつでも、纏めてでも可能です。なお、「php-dom」は「php-xml」をインストールすると一緒にインストールされます。

$ sudo apt install php-curl php-mbstring php-mysql php-xml php-zip

「php-imagick」は、画像処理ライブラリ本体である「imagemagick」と一緒にインストールします。

$ sudo apt install imagemagick php-imagick

インストールが完了したら、「利用可能なモジュール一覧」を確認しておきましょう。

$ php -m

タイトルとURLをコピーしました