独自ドメインでオリジナルのURLを持とう

Ubuntu Server
この記事は約8分で読めます。

自分のWebサイトやブログを作成・運営していくなら、是非、独自ドメインを取得してオリジナルのURLを持ちましょう。

独自ドメインとは

VPSや有料のレンタルサーバーの多くは、独自ドメインを設定することができます。独自ドメインというのは、このLIFEWORK Blogの場合ですと、URLの「https://」の後に続く、「lifework-blog.com」の部分のことを言います。

独自ドメインを取得せずにVPSでWebサイトやブログを公開すると、そのURLは「xxx.xxx.xxx.xxx/」となり、「xxx.xxx.xxx.xxx」の部分はVPSのIPアドレス(数値)になってしまいます。また、有料のレンタルサーバーを使用している場合でも、独自ドメインを取得しない場合は、URLの一部を自分の好きな文字列にすることができても、レンタルサーバーの運営会社のドメインがついてしまうことが多いと思います。

独自ドメインは基本的に有料で、初期費用や維持費用が発生しますし、安いものから高いものまでありますが、年間1,000円から2,000円ぐらいの費用で済むものも多くあります。せっかくVPSや有料レンタルサーバーで自分のWebサイトやブログを開設するのであれば、あと少しの費用で取得できますので、独自ドメインを取得しましょう。

独自ドメインのメリット

独自ドメインを持つメリットは、先ず、URLを好きな文字列で決めることができることです。URLは、インターネットの世界では住所となるものであり、その住所を自分で決めることができれば、Webサイトやブログへの愛着も強くなると思います。また、ドメインはメールアドレスにも使用することが可能です。

IPアドレスのような数値の羅列では覚えにくいですし、サーバーの運営会社のドメインが自分のURLやメールアドレスの一部になってしまっては、無料のレンタルサーバーを利用しているように見えてしまいます。これでは格好良くはないですよね。

また、今回の記事では詳しくは書きませんが、Webサイトやブログの運営においては、「SSL」(Secure Sockets Layer)と呼ばれる暗号通信の技術を利用して、自分のWebサイトやブログを訪問してくれる人の安全性を高めるのが一般的になっています。自分のWebサイトやブログを「SSL」化するためには、第三者機関によるデジタルの証明書を取得する必要があり、取得するためには独自ドメインを持っていることが求められます。また、多くのWebブラウザも「SSL」に対応していないURLへアクセスした場合は、警告メッセージを表示するようになっているものが多いので、独自ドメインを持たなければWebサイトやブログを見てもらうのも難しくなっています。

つまりは、Webサイトやブログを作成・運営していくのであれば、独自ドメインの取得は必須になっていると言える状況なのです。

独自ドメインを取得するには

独自ドメインを取得する方法は色々ありますが、レンタルサーバーやVPSを提供している会社の多くが独自ドメインの取得・管理のサービスも提供していますので、そうしたところで契約すれば、簡単に取得することができます。

例えば、「お名前.com 」や「ムームードメイン 」「エックスドメイン 」は独自ドメイン取得で結構有名なサイトですし、「さくらインターネット 」もVPSやレンタルサーバーだけでなく、独自ドメインやSSL証明書発行のサービスも提供しています。

初期費用や管理費用(多くのドメインは1年毎に更新料がかかります)、違う管理会社への移管費用など費用面で違いがあったり、扱っているTLD(トップレベルドメイン)に違いがあったりしますので、複数のサービス会社を比較して気に入ったところで独自ドメインを取得しましょう。

さくらのドメイン

「さくらのドメイン」は「さくらインターネット 」のドメイン取得サービスです。さくらインターネットはレンタルサーバーの草分け的存在の会社で、個人・法人向けにサーバーに関する様々なサービスを提供しています。その中の一つにドメイン取得サービスがあります。

ドメインは、ネームサーバーによってドメインと自分のサーバーが紐付けられることで、例えば、このLIFEWORK Blog(https://lifework-blog.com)へのリクエストがLIFEWORK Blogを管理しているサーバーへ送られるようになっています。そのため、必ずしもレンタルサーバーやVPSを契約したサービス会社でドメインを取得する必要はないのですが、同じ会社でドメインを取得するとネームサーバーが自動的に設定されたりしますので(サービス会社によって対応は異なると思いますので、レンタルサーバーやVPSを契約する際は独自ドメインの対応がどうなっているかはよく確認しましょう)、同じ会社で取得した方が便利だと思います。

さくらインターネット 」は、下の価格比較の表を見るとお分かりの通り、ドメインにかかる費用は他社に比べてちょっと高いです。でも、レンタルサーバーやVPSなどのサーバーに関するサービスやサポートは充実していますし、安定感もあると思いますので、サービス全体で考えると「さくらインターネット 」でドメイン取得まで契約するのも良いと思います。

お名前.com

お名前.com 」は、名前の通り、独自ドメインの取得で有名なサービス会社です。ホームページを見ると2020年7月時点で契約実績はなんと2,200万件を超えているようです。また、扱っているドメインの数も580以上と圧倒的な数です。「.com」とか「.net」といった一般的なドメインだけでなく、様々な単語や地名などのドメインも多くあり、自分のWebサイトやブログのイメージに合うドメインを見つけて、より個性的な独自ドメインを持つこともできそうです。

お名前.com 」にもレンタルサーバーやVPSなどのサービスがあります。このLIFEWORK BlogはVPSで自分専用のサーバーを持って、サーバーOSのインストールから始めてブログを構築していますので、自分のブログの趣旨とちょっとズレてしまいますが、「お名前.com 」のレンタルサーバーなら指定のドメイン(「.com」や「.net」など複数あり)の中から独自ドメインを合わせて取得すれば、独自ドメインは初期費用も実質無料、更新費用も無料となっています。

レンタルサーバーの利用料金も、月額で税抜き900円からと安めの料金設定になっており(2年以上の契約の料金、12ヵ月契約なら月額980円、6ヵ月で1,080円、1ヵ月は1,300円、いずれも2020年7月時点)、SSDが250GB使え、Wordpressの簡単インストールなどのブログ開設のための機能も充実しています。

ムームードメイン

ムームードメイン 」は、「お名前.com 」と同じGMOグループが運営しているドメイン取得サービスです。ホームページを見ると2020年7月時点でドメインの申し込み総数は400万件を超えているそうです。また、扱っているドメインの数は400種類以上だそうです。「お名前.com 」の件数や数もすごいですが、こちらも圧倒的な数を誇っています。

ムームードメイン 」は、どちらかというとドメイン取得・管理に特化したサービス内容のようですが、ヘムテルやロリポップなどのレンタルサーバーと連携しています。

お名前.com 」、「ムームードメイン 」ともで扱うドメインの数がとても多くて見比べられていませんが、自分の好みのドメインがあるかどうかチェックしてみると良いと思います。また、両社ともドメインの料金が割と頻繁に更新されています。キャンペーンもあったりしますので、お得なタイミングを狙うのも良いかと思います。

エックスドメイン

エックスドメイン 」は、高速処理で有名な「エックスサーバー 」のドメイン取得サービスです。ドメインの取得および更新費用は他社と比べても安めの水準に設定されています。また、「エックスサーバー 」で「X20プラン」または「X30プラン」のレンタルサーバーを契約すると、「.com」や「.net」「.jp」などのいくつか指定されたドメインがサーバー契約期間中は無料となっています。

お名前.com 」と異なり、月額費用の安いプランはドメインの無料対象になっていないようですが、今なら2020年9月3日までのキャンペーンとして全プラン対象で12ヵ月以上の契約をされた方には、初期費用ゼロ円、独自ドメインもサーバー契約中は無料となっているようです。

レンタルサーバーについても、今後、勉強しながらこのLIFEWORK Blogで紹介したいと思っていますが、「エックスサーバー 」は、CPU性能(AMDのEPYC、48コアを採用)、ストレージ性能(NVMe)、メモリ容量(512GB)などのサーバー処理性能を高めていることが特徴です。

比較

紹介した主なドメイン取得サービスを比較したものを下の表で纏めてみました。価格の比較は、個人が利用可能で、且つ使用目的に特に制限のないドメインの中でよく見かけるもので比較しています。

さくらのドメインお名前.comムームードメインエックスドメイン
運営会社さくらインターネットGMOインターネットGMOペポバエックスサーバー
.com新規1,886円
更新1,886円
新規836円
更新1,408円
取得1,276円
更新1,628円
取得858円
更新1,298円
.net新規1,886円
更新1,886円
新規658円
更新1,628円
新規658円
更新1,628円
取得1,298円
更新1,518円
.jp新規3,982円
更新3,982円
新規3,080円
更新3,124円
新規2,253円
更新3,344円
取得3,102円
更新3,102円
料金は消費税10%相当を含む。また、2020年7月19日時点の価格であり、現在は改定されている可能性があります

最後に・・・

今回は、独自ドメインに関する簡単な紹介記事でしたが、せっかくWebサイトやブログを開設するなら、是非、ドメインを取得しましょう。それでは、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました